2020年2月11日(祝・火) 第34回 高齢社会への対応を探る

この講演会は 昨年10月12日に実施の予定でしたが、台風のため延期されました。 皆様のご来場をお待ちしています。

認知症の発症から看取りまで
~専門病棟の現場から~

講師:細井尚人 先生

認知症は2025年には700万人に達し、65歳以上の5人に1人がなると推定されています。年をとれば誰にでも起こりうる身近な病気です。
認知症になりたくない。
認知症になっても自分らしく安心して暮らしたい。
家族の介護で行き詰っている・・・

そんなすべての方へ
細井尚人先生( 千葉・袖ヶ浦さつき台病院  認知症疾患医療センター長 )は認知症の専門医でこの分野の第一人者です。認知症の初期から看取りまでの最新情報をわかりやすくお話してくださいます。

☆講演の前に
「歳をとった時にあなたを助ける知恵」の紹介  柏崎房男さん著 「独居力」から

**********

日 時  : 10月12日(土) 午後1時30分~午後3時40分 ( 開場 午後1時 )

場 所  : アビーホール イトーヨーカドー南口店 3階 ( 我孫子駅南口徒歩1分)

入場無料 先着250名( 申込不要 ) 要約筆記つき   - チラシ ―


連 絡 先 04-7139-6219  ( 佐竹 )     04-7185-5835 ( 米澤 )
<主催> 我孫子市 <企画・運営> 高齢社会への対応を探る会

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿