0年月

10月7日(土) 第32回 高齢社会への対応を探る

共に生きる地域社会へ

 人生100年の長寿社会は、人間にとっては未知の世界。それだけに新しい考え方も必要です。ある程度の身体の不自由を伴って生きていかなければなりません。最後は家事サポートとケアがなければ暮らしが成り立ちません。人様の世話になりたくないと思っていても、どこかで「助けて」と自立をサポートしてもらう柔軟さが必要でしょう。個人の尊厳を失わず、他者の助けを感謝を持って受け入れられる高齢者になりたいものです。

 一方で、できることをできる範囲でサポートをしてあげることも今から少しずつ始めませんか。困った時、互いに支え合う地域にしていくにはどうしたら良いか、ご一緒に考えてみませんか?

第1部 市民の声 「 困ったときはお互い様 」

第2部 講 演

 「人生100年時代の地域づくり
    ~新しい働き方・暮らし方・つながり方~」

  中央大学教授 宮本 太郎 氏

********************

日 時 : 10月7日(土)13:30 ~ 16:10
場 所 : ふれあいホール ( けやきプラザ 2F )
開 場 : 13:00  先着 500名   チラシ